【機種変トラブル】機種変後に古いApple IDを要求されるトラブル【前編】

iPhoneトラブルタイトル(前編)

こんにちは。ブログ担当の内海です。

今回は以前自分の奥さんのiPhoneを機種変したときに起こった、かなり厄介なトラブルに見舞われた時のことを自戒の念も込めて書いていきます。

また、このページにたどり着いて見ている方たちも同じトラブルに遭われていると思いますので、解決の糸口に繋がればと思います。

目次

スポンサーリンク

1.事の発端

事の発端は、奥さんのiPhoneをSoftBankからauへと機種変したことから始まります。

この時のバックアップ方法はiTunesで行い、機種変後に新しいiPhoneに復元するというやり方をしていました。

しかし、奥さんの方から「なんかApple IDでサインインしてくださいっていうのが頻繁に出てくるようになったんだけど。。。」とのことで、画面を確認してみると、確かにApple IDを要求されていました。

初めはすぐに解決する問題だろうと思っていたのですが、これがとんでもなく厄介なトラブルの始まりでした。

新しいApple IDのパスワードを入力するも、一向にサインインできないのです。

なんと、IDをよく見てみると古いApple IDで設定していたSoftBankのアドレスが。

また、iPhone上のiCloudでも同じような状態でした。
iPhone上のiCloudでは何故か既に旧Apple IDでサインインした状態になっており、サインアウトを試みるも要求が通らないのです。

なのに古いApple IDでパスワードを要求されてしまうというよく分からない状態に。。。

どうも、このiPhone上のiCloudでサインアウトすることがこの問題を解く鍵だと言うところまで調べがついたので、ここからかなり奮闘することになります。

2.原因

バックアップを復元した途端にこのトラブルが発生したので、状況を元にネットで検索してみたところ、同じようなトラブルについて書かれたサイトがいくつも出てきました。(これだけトラブってる人がいるのにapple側は対処しないんだろうか。。。)

いくつかのサイトを参照していて今回のトラブルの原因がわかりました。

それはiPhone上のiCloudが旧Apple IDでサインインされた状態になってしまったため、新Apple IDでサインインできなくなってしまったというものでした。

文字で説明するとわかりづらいので、絵にすると多分こういうことなのだと思います。
番号は今回のトラブルにハマってしまった経緯を表しています。

iTunesバックアップトラブル
古いApple IDが出てしまう原因の解説図

つまり、このようなことが起こってしまった大原因は、古いiPhone(旧Apple ID)でiCloudにサインインしたままバックアップを取ってしまったため、新しいiPhoneになった後にバックアップを戻したことで、古いiPhone(旧Apple ID)でサインインしていた状態まで復元されてしまったということでした。

3.解決のために行ったこと

ネットで調べて色々試してみました。

  • iPhoneの再起動
  • iPhoneの設定をリセット
  • FaceTime、iMessageで新しいApple IDを使ってサインイン

しかし、改善せず。

さらに検索ワードを替えながらネットの海を漂流していると、ありました!
自分の状況と似たような症状となった方のブログです。

かなり詳しく書いてあるので、参考になると思います。
自分自身、非常に助かった記事です。

上の記事を要約すると、このような感じです。

  1. Apple公式ページからApple IDのログインページ
  2. 新しいApple IDとパスワードを入力してログイン
  3. アカウント → 編集 → Apple IDの変更… へと進み、旧Apple IDを入力
  4. 確認コードをお伝えするメールを[旧Apple IDアドレス]へ送りましたと表示

一時的にアカウント管理システム側を旧Apple IDに戻すことで、ID情報を一致させてiPhone上のiCloudからサインアウトさせるというのが狙いなのですが、問題は4.の確認コードです。

確認コードはApple IDに登録しているアドレスへ届くのですが、運の悪いことに旧Apple IDをSoftBankのメールアドレスで登録してしてあったため確認コードを受け取れないのです。
auへ機種変する際にも案内の方から、Apple IDはフリーメールにしておいたほうが良いと言われたのはこういうことだったのかと思いました。

しかし、参考にさせてもらったサイトを見ると、確認コードを受け取れていなくても一時的に旧Apple IDに変更されているというのです。

そこで試しにiPhoneを操作し、iCloudのサインアウトを試みると、あれだけ先に進まなかった認証が通った!と思いきや、続けざまに旧Apple IDのパスワードを求められました。

そうなんです。
実はiCloudからサインアウトするためには「iPhoneを探す」というサービスをオフにする必要があり、そのためにパスワードが必要なのです。

このことを奥さんに伝え、古いパスワードについて尋ねることに。
しかし帰ってきた答えは・・・

古いパスワード忘れた

えええー。。。

古いパスワードがまるっきり分からないそうなので、ここからはどうにかして旧Apple IDのパスワードを新しいもの変更する泥沼にハマることになります。

記事が長くなるので、後半戦は下のリンクからどうぞ。
後編にて実際にこの問題が解決した手順を詳しくまとめています。

Follow me!

スポンサーリンク

【機種変トラブル】機種変後に古いApple IDを要求されるトラブル【前編】” に対して3件のコメントがあります。

  1. sowa より:

    こちらの記事を参考にトラブルを解決できました。
    似たようなトラブルで相談されている方が多数いらっしゃるようですが、
    「なんでappleの仕様通りにやらなかったの?」みたいな返事ばかりで心が折れそうなところでここにたどり着きました。
    本当に助かりました。ありがとうございます。

    パスワードはわかってましたので”後編”まで行かずに済みました(^^;)

    1. 内海 より:

      >sowa様
      半分思い出しながら書いたブログ記事でしたので、読みづらい内容となってしまいましたが、お役に立てたようで何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です