【楽天市場】アカウントを更新してくださいメールに騙されないでください

トップ画像

こんにちは、ブログ担当の内海です。

先日、当社のメールアドレス宛に「楽天カード株式会社」や「楽天市場カスタマーセンター」を名乗るところから以下のような件名のメールが数通届きました。

【楽天市場】アカウントを更新してください(配信メール[2020/07/12])
【楽天市場】より会員個人情報を更新できませんでした(自動配信メール)

もちろん、これはフィッシング詐欺のメールですので騙されてはいけません。

そもそも当社では楽天関係のアカウントは取得していません

実はこの楽天カード株式会社を名乗るメールが届く以前、Amazonを装ったフィッシング詐欺メールと思われるものが送られてきました。

今回送られてきたこのメールも同様だと思われますので、詳しくまとめていきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

1. 楽天カード株式会社を名乗るメールはおかしな部分が多数

楽天カード株式会社を名乗るところから送られてきたメールの見た目はこんな感じでした。

偽楽天カード株式会社からのメール
楽天カード株式会社を装っているが、不自然な点もチラホラ
内海

メール内の画像をダウンロードするとこちらのメールが使われているものだと気づかれてしまうので、あえてダウンロードしていません。

1.1 宛名と件名が一致していない

まずこのメールでおかしいのは、宛名が「楽天カード株式会社」と書いてあるにも関わらず、件名には「楽天市場」とある点です。

メールの内容を読んでみても、カードの話をしているのか楽天会員(楽天市場)の話をしているのかよく分かりません。

1.2 こちらの名前を記載していない

このメールが本当に楽天から送られてきたものならば、「〇〇様」というようにこちらの名前を表示してくるはずですが、このメールでは「Rakutenお客様」とだけしかありません。

しかも言い訳がましく下部に「本メール内のお客様の漢字氏名が正しく表記されない場合がございます。」とあります。

本当に何か問題があって個別でユーザーにお知らせを送ってきているのならば、こちらの名前が言えて当然のはずです。

1.3 日本語表記がおかしい

「アカウントを更新してください知らせ」や「個人情報を確認する必要・ェあります。」や「どうぞよろしくお願い致します。メ。」など日本人が書いたとは思えない謎日本語が羅列されています。

また、句読点の位置も不自然です。

日本語というのは他国から見るとひらがな、カタカナ、漢字があるため非常に難しいとされている言語ですので、こういう時に威力を発揮してくれますね。

内海

日本語が複雑で良かったなと思ってしまいますw

1.4 リンク先が楽天ではない

緑の枠で囲われた「楽天ログイン」と記入されたリンクボタンにマウスカーソルを乗せると、明らかに楽天ではないアドレスが表示されています。

1.5 ドメイン名が違う

決定的に偽物だと分かるのが、送って来た相手の@以降の部分(ドメイン名)が「rakuten」ではなく「rakuton」となっているところです。

あからさまに似た名前にして誤読させようとしていますね。

2. 楽天市場カスタマーセンターを名乗るメールも内容がほぼ同じ

楽天市場カスタマーセンターを名乗るところからはこんな感じでした。
こちらのユーザー名を記載できていないことや、文面がほぼ同じです。

楽天市場カスタマーセンターを名乗るメール
宛名は違えど内容は先ほどとほぼ同様
内海

こちらも同様に画像をダウンロードしていません

2.1 謎の宛先

宛先を見てみると何故か当社のアドレスではないものが記載されています。

メールヘッダを確認してみたところ「Delivered-To:」は当社のアドレスになっていたものの、「To:」は「chihiro.~」というユーザー名のGMailのアドレスが記載されていました。

内海

もはやどうなっているのかよく分かりませんw

2.2 リンク先がやはり楽天ではない

赤い枠で囲われた「更新」ボタンのリンク先は「https://rakuten.co.jp.helloasdni~(以下適当な英数字)」となっていました。

一見正しく「rakuten」と書いてあり本物っぽいですが、本物の楽天のURLは「https://rakuten.co.jp/」という風にスラッシュ(/)で終わってます。

メールに使われているURLはよく見ると「rakuten.co.jp」の後がドット(.)であるため、全く別のサイトであることが分かります。

内海

細かい部分が違うだけなので、確実に誤認識を狙っている感じですね。

3. 【2020年8月17日更新】再び送られてきた楽天を名乗るメール

楽天を名乗るメールが再び送られていました。

会員情報変更失敗のお知らせ
楽天会員ではないのに会員情報の変更失敗・・・?

件名は「[楽天]会員情報変更失敗のお知らせ」でした。

何度も繰り返しになりますが当社は楽天会員ではないので、会員情報を変更失敗したと言われても、正直何のことやらという状態ですねw

内海

今後も進展がありましたら随時更新していきたいと思います。

4. まとめ

  • 楽天を名乗る宛名から届いた「アカウントを更新してください」や「会員個人情報を更新できませんでした」といった件名のメールは詐欺である可能性大
  • メールの内容を鵜呑みにせず、まずは落ち着いておかしな点がないかチェック
  • 明らかにおかしいと感じたら、むやみにメールの画像をダウンロードしたりURLを開いたりせず、即刻削除する

5. 最後に

最近こういった大手企業を装ったフィッシング詐欺のメールが広まっているようです。

よく知った名前の相手だからと気を許さずに、見に覚えのない内容のメールには特に注意して内容を精査するようにしましょう。

では、最後までありがとうございました。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です